このブログのコンセプトって○○なん、知ってた? 何それ気になる〜

【宮古島へ移住】遂に上陸!離島暮らし初日の感想をまとめてみた

たーやま

んみゃーち!
伝家の遊び人、たーやまです。

今回は、宮古島に上陸して初日の感想についてを記事にしました。スポットグルメについてもお話します。

GWはロクにリフレッシュできなかったよ。仕事疲れが消えない。

コロナでどこにも行けないし、癒しが欲しい。

といった方に癒しをお届けできるように努めます。

GWが終わり、再び仕事モードになりつつある日々。

せっかくの長期休暇にも関わらず、外出を控えてた方も多いはずです。

ステイホームをしすぎたせいで、休みなのにリフレッシュできなかった…

こうは思っていないでしょうか?

毎日毎日コロナウイルスの感染者数ばかりの報道日本政府のロクな補償もないお願い攻撃どことなく活気のないまちなみ…。

いい加減疲れますよね(笑)

たーやま

というか、緊急事態宣言とか正直『何かやってるで』感出したいだけよな(笑)

そんな日常に疲れたあなたに、少しでも癒しをお届けできればと思います。

では、いってみよ〜!

この記事を読んでわかること

・宮古島のスポットについて
・宮古島のグルメ情報について
・宮古島の海がどれほど綺麗なのか

・宮古島に上陸して初日を迎えた感想

目次

宮古島に上陸!初日に訪れた場所

宮古島初日に、スポット巡りやグルメを堪能したのでご紹介します。

パイナガマビーチ

市街地から近くアクセスしやすいビーチ。それがパイナガマビーチです。

パイは「南」で、ナガマは「長い浜」の訛って「パイナガマビーチ」という名前になった説があります。

観光客はもちろん、宮古島市民の方々の憩いの場としても有名な場所です。

もともとはとても長いビーチだったそうですが、港湾開発で埋め立てられて小さくなったそうな…。

とはいえ海の美しさは圧巻。

暑さを忘れてしばらく眺めていました。

たーやま

はじめに来たスポットがパイナガマビーチやってんけど、心が洗われました。

もちろん海水浴もできて、多くの方々が楽しんでいました。

トゥリバービーチ

パイナガマビーチ付近にあり、伊良部大橋も合わせて見れるトゥリバービーチ。

ちなみに、トゥリバーは「ゆったり」、「のんびり」という意味だそうです。

こちらは伊良部大島とビーチのセットで写真が撮れるスポットでした。

また夕日のスポットでもあり、夕陽 伊良部大橋 トゥリバービーチトリプルセットが楽しめます。

たーやま

今日は余裕がなくて見れませんでした…。
また記事にするので、お楽しみに!

個人的には、トゥリバービーチの方が人が少なくて居心地が良かったです。

毎回人少ないかはわからんけど…。笑

家から近いため、何日か行ってみて判断します。現状ではトゥリバービーチ推しです。

伊良部大橋

伊良部大橋は、下地島空港からなら確実に通ることができる橋です。

全長3540m。無料で渡れる橋では日本最長の長さを誇る橋として有名です。

また、開通したのが2015年1月31日と新しく、トゥリバービーチの観光案内板ではまだ建設中の文字が書いてありました。

そして橋の長さも随一ですが、絶景も拝み放題

要所要所で待機できるところがあり、わざわざ車を停めて写真を撮っている人もいました。

たーやま

ちなみにロードバイクで渡ろうもんなら、暑さと風の強さ、傾斜で死にます(経験談)。笑

大和食堂

無事に宮古島に来れたということで、老舗のお店である「大和食堂」に足を運びました。

今回頼んだのはソーキソバ。あっさりとしたスープともちもちの麺がやみつきになる味です。

そしてソーキはさすが沖縄といわざるを得ない味でした。

アクセスしやすいところにあるので、また訪れたい場所です。

たーやま

「宮古そば」というメニューもあります。今度はそれ食べてみよかな。

・パイナガマビーチは憩いの場
・現状はトゥリバービーチ推し
・伊良部大橋で絶景が拝み放題
・シンプルでやみつきの大和食堂

宮古島に上陸して初日の感想

宮古島に来て初日に思ったことは…

・写真より景色が綺麗はマジ
・暑いけど大阪よりマシ?
・湿度はやばい。もはやサウナ。
・そんなに物価高いかなぁ〜?
・時間がゆったりしてる感覚がある

といった感じの印象を受けました。いくつかご紹介します。

写真以上の景色

着陸時、パイナガマビーチ、トゥリバービーチ、伊良部大橋、下地島空港をみて思いました。

晴れている影響もあったと思います。想像以上に綺麗な景色でワクワクが止まりませんでした

たーやま

エメラルドビーチという単語がふさわしい場所です。

まだまだ多くのスポットがあるため、開拓していきます。

記事にしていくので、宮古島観光の参考にしていただけたら嬉しいです。

暑さや湿度について

暑いのは暑いです。でもしばらくロードバイクを漕いでみましたが、思ったほどではないかも知れません。

まだ大阪の夏日の方が、気持ち的には暑いです

来るときに29度とか聞いていたので身構えていましたが、案外耐えられるレベルでした。

たーやま

耐えられはしますが、汗はかくし日焼けします。万全の対策はすべきです。

また、湿度は凄まじいです。例えるなら雨の日に外出している感覚

しかも5月と6月は、最も湿度が高いとして有名です。

晴れているのに蒸し暑いという謎の天候の洗礼を見事に受けました。

カビも多いと聞きます。対策をしないと、あらゆるものがカビるという話です。

暑さと湿気の対策はしておいて損はありません。

物価云々の話

ドン・キホーテで買い物をしたというのもありますが、思ったほど高く感じませんでした。

輸送手段が飛行機か船しかないので、必然的に物価が上がるものだと推測していました。

が、ひょっとしたらあまり変わらないかも知れません。

たーやま

あくまでドン・キホーテの場合の話やけど。

もしスーパーとかによる機会があれば、確かめてみようと思います。

ドンキの方が安かったらもう行かんけど(笑)

時間がゆったりしている感覚

忙しなく移動しまくっていましたが、その中でも少しだけゆったりした感覚を味わいました。

海へ観光していたときです

単に海を見たり、写真を撮ったりしていたのですが、思ったよりも時間は経っていませんでした。

何なら今、このブログを書いている時も思っています(笑)

まだ21時にもなってないと。

そして心が浄化されていきますね。

わたしは大阪にいるとき、他人との比較をしていて心が荒れてました。

リモートで孤独だったので、何でも悪い方向に物事を考えていく始末。

遂には宮古島へ行きたくもなくなっていました。

そんな私を、宮古島の海が癒してくれました。

全ての心が浄化されたと言えば嘘になりますが、だいぶよくなっています。

何というか、小さいことで悩んでてんな自分。みたいな。そもそもそういうことを考えなくなったというか。

自分のことに集中できている感覚はあります。

私は私の役割を果たすまで。これからも宮古島の良さやWeb制作についてを発信していきます。

たーやま

周りの環境によって自分の性格って変わると思うねんな。
いなフリ受けたときの性格に近づいてる。

宮古島への移住生活を楽しみます!

今回は、宮古島に上陸して初日の感想や、立ち寄ったスポットについてご紹介しました。

記事をまとめると…

・憩いの場はパイナガマビーチ
現状はトゥリバービーチ推し

物価は意外と安いかもしれない
・心が浄化されていく感覚はマジである

といった感じの記事でした。

宮古島初日、無事に晴れて良かったです。

宮古島に行くまでは本当にブルーな気持ちになっていましたが、海が私を癒してくれました。

まだまだたくさんのスポットがある宮古島。来週はどうしようか、どこに行こうかを考えたらワクワクが止まりません

たーやま

まぁ来週の予報、雨やけどな(笑)

Web制作の方も、どんどん発信していけたらと思います。

そしてこの記事が、日々の生活に疲れたあなたに癒しをお届けできたならとても嬉しいです

見たいスポットや気になる場所があればお問い合わせください。

チャリで爆走してやります(笑)

ということで、最後までご覧いただきありがとうございました!

また遊びに来てくれることを、心よりお待ちしております。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

大阪出身26歳。宮古島の制作会社に勤めています。
コーディングとデザインにシバかれてます。

生き物や自然が好きやけど、特にクワガタムシが好き。
他、チャリとか釣りとか筋トレとかも好き。

目次
閉じる